学術・文化・芸術・スポーツ

日本・インドネシア教育文化交流協会

主な活動

・日本とインドネシアの高校、大学の連携、交流のコーディネート。
両国の文化、芸術の紹介、交流事業
相互の体験授業、交流授業、研究発表、相互訪問

日本の高校や大学とインドネシアの高校や大学との交流活動、共同授業、相互研究の発表
作品展示会の開催
相互の研究旅行のコーディネート

寄付金の使い方/集める目的

コロナ禍の中、リアルでの交流事業は全て中止の状態になっていますが、交流が空白の学年や期間をなくすためにウエブを利用した授業、相互交流、研究発表などを実施しています。
その際の通信環境整備、特にインドネシア側の通信環境整備や機材購入に費用が必要となっています。
アフターコロナの交流再開後も通信環境が整備できていると旧来より良い交流授業ができるものと考えています。
またこのことがリアルな交流再開まであいだ、両国の学生に有意義な時間になるものと考えています。

団体からのお知らせ

インドネシア特にバリ州で10年以上に渡り高校生、大学生の相互交流をコーディネートしてきました。
高校では90%を超える生徒が日本語を第二外国語として選択し、日本への留学意識も高くなってきています。
この交流の火をを消さないように持続して活動を続けたいと考えています。

日本・インドネシア教育文化交流協会の連絡先

〒531-0074大阪市北区本庄東2-3-31ASKビル4F
TEL:06-6136-8253 FAX:06-6373-1607
URL:http://www.jp-id.org
e-mail:info@jp-id-org

ギャラリー